2012年01月19日

餅つき大会

先週末は次男が通っている保育園の餅つき大会でした。

この餅つき大会は保護者主催で、毎年園で行われています。

今年は私、もち米を蒸す、お釜の係でした。




窯係.jpg


お釜の係の仕事は

前日、お釜にホーミングタフを塗り、お釜をすす汚れからガードするところから始まり、
マキ割(そんなに多くはないですが)もしました。

そして、当日はお釜のセッティングをして、細く切ったマキで
火をおこし、もち米を蒸していきました。

火のそばにいたので、温かかったですが・・・。
火を絶やさず、火加減を調節しながら、蒸していくのは
想像していたより、大変でした。

もち米を蒸すのって結構時間がかかるもので、3〜40分かかりました。

お釜二台で、合計6臼分のお米を蒸したのですが、

後半はもち米が蒸されるのを待っていて、終了時間に間に合うかハラハラしました。

多少、予定より遅くなってしまいましたが、
なんとか6臼とも美味しいおもちがつけて、良かったです。

他のお母さん達が作った豚汁もとっても美味しかったです。


保育園の先生が言ってました。「家庭円満は餅つきから」
って。
昔は夫婦で臼と杵を使って、餅つきをしたんでしょうね〜。

今は餅つきをする機会があまりないと思いますので、
保育園の行事でいい経験をさせてもらいました。



posted by 梱包shop at 15:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。