2012年03月09日

どんぶらこっこどんどこ亭

先日、次男の通う保育園で親子観劇がありました。

私も子供の頃は保育園や小学校などで観劇の機会があり、何度か見た記憶がありますが、
大人になってからは、見る機会がなくなり、久しぶりの劇で子供よりも私の方がわくわくと楽しみにしていました。

今回、見せてもらったのは

劇団風の子九州さんによる
「どんぶらこっこどんどこ亭」
です。

劇団の方が3人いらっしゃって、保育園のホールでやってくださいました。

はじめにアジアの小話、アジアの昔遊びの紹介や民族衣装のファッションショーなどをやって、
最後に「きつねのホイティ」の劇をやってくださいました。

「きつねのホイティ」は絵本であるのですが、
長男が保育園に通っている頃、この絵本が大好きで毎週借りて、毎日のように読んでいました。
その劇が見れるとあって、子供も私もとても嬉しかったです。
劇ではひょうたんで作ったお面をかぶって演じていました。
なんともひょうきんな表情のお面をかぶって、楽しい歌を交えながらの劇で、
面白かったです。

保育園の子供たちは絵本で読んだことがあるので、お話をよ〜く知ってます。
なので、きつねが人間に化けて、ランゴー・マンゴー達をだまして、
ご飯を食べさせてもらうお話なのですが、
「本当はきつねだよ〜!!」
とか
「騙されてないよ〜!!」
とか
お話を先に言ってしまったり、して。あせあせ(飛び散る汗)
でも、そんな時、劇団の方達は子供たちに「しーっ、それはまだこれからだよ」
と、逆に子供たちにつっこみを入れて、笑わせてくれました。

劇団の方達によるアットホームな劇で。
それでいて、劇のセットや小道具はとっても凝っていて、しっかりとした劇を見せてもらいました。

劇団風の子九州さん。
ありがとうございました。るんるん


posted by 梱包shop at 16:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256630372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。